頭の臭いはシャンプーの仕方で解決

私の髪の毛はとにかく太くて丈夫で量も多い。
いわゆる剛毛というやつです。

ひとつの毛穴から2,3本生えているものもあり、極めつけにくせ毛なのでうねうねと曲がりくねっている。しかも胸まであるロングヘア。

これだけ髪が厚いとシャンプーのときも少し濡らしたくらいじゃ水が浸みないので泡もたちづらいし、指も地肌までしっかりと通らない。

ちゃんと洗ったつもりでも、汚れが取り切れていないので、お風呂から上がってドライヤーで乾かしていると、すでに頭の臭いがして我ながら気分が悪くなる。

周りの人にも臭っているのではないかと心配になり、ゴムなどで束ねたりまとめたりしてなるべく臭いが拡散しないように気をつけていた。

あるとき美容師に相談したところ、私のような毛が厚くロングヘアの人には良くあるんだそうで、ほとんどの場合はシャンプーの仕方が原因だそうで、フルボ酸シャンプー時のアドバイスをしてくれた。

まず、髪にしっかりと水を浸透させること。

髪が長いので一気に全体を洗うのではなく、頭を前と後ろの2回に分けて洗うこと。
後ろを洗ったら一度流して、今度は前を洗って流す。
そうすることによって泡がなくならずシャンプーが地肌までいきわたる。

今までは爪を立ててシャカシャカ洗っていたが、指の腹(指紋があるところ)で地肌をマッサージをするように洗うこと。
「髪を洗う」のではなく「地肌を洗う」のだそうだ。

これを2回繰り返して(ツーシャン)、しっかり洗い流して終了。

せっかちな私にはなかなか手間に思える工程だったけど、
おかげさまでその洗い方をするようになってから、頭の臭いが気にならなくなった。

Comments are closed.